05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ペンたちの集会所

 

Mr. Somsak 



名前:Mr. Somsak
長さ:約20.5cm
制作費:約1300円

Dongza氏が愛用していた改造ペン
重いには重いが小回りが利く感じの重さ
大技特化というよりは割と細かい技がしやすいペンである
作り方を調べると色々面倒

材料
com-ssaの軸×1
G-3×2
signo×2
Hybrid Fine×2 (HGG)
Dr.GRIP×1

作り方は追記から
0.コムサの本体にテープを巻いたりして装飾する

1.G-3キャップの中にHF→signoの順でチップを入れ適当な長さに切ったDr.GRIPのグリップを付ける(キャップの中のゴムを取るかはご自由に)
DSC_0331.jpg

2.signoのグリップを3分の1と3分の2ぐらいの長さになるように切り分ける
DSC_0330.jpg

3.コムサのペン先部分に3分の2の方のグリップを付けG-3キャップを付ける
DSC_0332.jpg


4.もう1つのG-3の中に3分の1の方のグリップを入れ、コムサのペン尻側にテープを巻いて太さを調節し付ける
DSC_0333.jpg
DSC_0334.jpg

一応完成

補足
キャップの中にインサートを入れる場合はsignoグリップを使うと入れるのが非常に困難なのでHFグリップを切ったものを使った方が良いでしょう。
signoグリップを使う場合はキャップの外側に大きめのビニテ等を巻いて装飾した方が無難です。
とりあえず作って見れば言ってる事が伝わると思います。
本家も過去にはHFグリップを使っていたようですが最近signoグリップの方に変えたようです
スポンサーサイト

Category: 国外改造ペン

tb 0 : cm 1   

コメント

更新乙です
更新速度が早過ぎてネタ切れが怖いですな

所謂zkt #4ifQ3KdE | URL | 2013/08/04 10:42 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://annkou2.blog105.fc2.com/tb.php/798-e34c0400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)